ちびっ子達と初めての料理体験 パート2

こんにちは、院長の佐名です。

この前の料理を一緒にやったのが、ちびっ子達には新鮮だったらしく他もやってみると言うことで、今回は、簡単にできる海苔巻きを作ることになりました。

ちびっ子達が食べられそうな具材と大人用の魚を用意している間に、テンションが上がって、待てなくなっていたちびっこ1号に、とりあえず巻きすだけ渡してみました。

まあ、当然の様に打楽器になりますよねこれ😓

ちびっこ2号も木のしゃもじをマイクにして、歌を歌いながら音頭を取っていますが、何故にキティちゃんのポップコーンの歌なのか・・・

あなたはお歌、歌うの好きだねえ、この前もママのヘアアイロンをスタンドマイクみたいにして歌っていたものね・・・

やっと、準備が整いまして、人生初の海苔巻きをつくっていきます。

とりあえずご飯を置けるだけ置いてみた状態に!!

乗っけすぎ!と言ってもピンッと来てないので、大人が具材を乗っけて負ける程度に調整していきます。

ちびっこ2号の方も好きな具材をてんこ盛りに入れていきます。卵にウインナーに鶏そぼろとご飯が見えなくなるまでガンガン盛っていきます!!

そして、巻いて巻いてギュッとしてっ!!

で、なぜか縦にしてキティちゃんのお皿を殴打し始めました・・・

なんか、違うけど、両手を握りしめて一応圧接しているみたいなので、そのままやってもらいました。

ちびっこ2号完成!高く掲げて出来た!!とご満悦です。

ちびっこ1号の方はというと、ママにやり方を教えて貰って、それらしく見えるようにできています。

なかなか、上手くいってるじゃないか、隣ではマイペースでムシムシ海苔巻きを食べている2号がいますが、おにいちゃんも間もなく完成!!

出来たっ!!どやっ!!ってな感じで太巻きをカメラに向けてくるちびっこ1号、一口食べてもう一枚撮れととリクエストがあったので、ガブッといったところを納めました。

節分には恵方巻き要らない、食べないと言っていたのに、自分で作った海苔巻きは別物とかじりついていきます。

ちびっこ達も行き渡ったので、今度は大人が作っていきます。

生魚が大人用で用意してましたがいかんせん多いため、海苔巻きの他に普通にお刺身として美味しく頂きました。

新型コロナの影響で外に出る機会が少なくなってましたが、ちびっ子達がお家でも楽しめてなによりな一日でした。