今年も楽しいクリスマスから慌ただしい年の瀬に

こんにちは、院長の佐名です。

今週はクリスマスだったので、医院の方でも23日と24日はちょっとしたクリスマスイベントを行いました。

制服を普段と変えて、クリスマスバージョン

スタッフそれぞれ、キシリトールのお菓子類を入れた小さな袋をもって、来院された子供さんにプレゼントをしていきました。

スタッフから入れ替わり立ち代わりで、お菓子がどんどん増えてきます。弟君がふんぞり返ってお菓子をもらっています。

お兄ちゃんも全員からもらおうと行動し始めました、こちらは三兄弟の上の子と末っ子が来られてたので、「保育所いってる真ん中の子にも分けてあげてね~」っと約束して見送りましたが、後々こちらのお母さんからの、帰りの車の中でお菓子を大量に咥えた二人の姿がラインで送られてきました・・・

末っ子君がお菓子を、次男君のために一個だけ残してあげてたそうです、お兄ちゃんあなたという人は・・・

子供さん限定だけではなく、他にも来院された方にくじ引きをしていただき、プレゼントを行いました。

こんな感じで、今回もつつがなくクリスマスイベントを終えることができました。

今年は25日が休診日に当たったため、ちびっこ達と初めてのケーキ作りを行いました。

工作の要領でとりあえず乗っけて塗りたくってます。

イチゴを挟んで、横からはみ出てても気にしない!!

ホイップのデコレーションを見本を見せてから、ちびっこ1号がいざチャレンジ!!が、難しくてすぐに断念、手を添えながら補助しつつ盛り付けていきます。

後はイチゴをどんどん乗せていきましょう~

イチゴ大好きちびっこ1号は、張り切って乗っけていきます!!

盛りに盛っていって

おっ!ちびっこ2号もイチゴの盛り付け参戦か?と思ったら、クリーム付いたイチゴを取って食べ始めました・・・相変わらずマイペースな・・・

 

最終的にはクリームはクチャクチャでイチゴが多すぎて、がけ崩れが起こってますが、ちびっこ達が楽しめたのでオッケーです!!

明日がもう29日、今年も残すところ後数日になりました、みなさんが何事もなく穏やかに新年を迎えられますように。

今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。