夏の騒音探索

こんにちは、院長の佐名です。

せっかくの夏なので、ちびっ子達に自然とふれあって貰おうと淡路ふれあい公園に行ってきました。

夕方に近い時間とはいえ、夏真っ盛りですごい熱気です。

そんな中暑さなど関係なく猛然と広場をダッシュするちびっこ2号、普段あまり外で遊べてないので、ここぞとばかりにテンションMAXで走りまわっています。

一瞬で先に先にいっていまいました、何があるって訳でもないのに脇目も振らずに一直線😲追いかけるだけで精一杯!!

っと、急に立ち止まって何かを見始めました、どうしたのかな?

ぱっと見た感じだとよくわからないけど、拡大すると~

蝉の抜け殻が気になっていたみたいです。「虫おる、虫おる!!これなに?」とのこと

蝉の抜け殻の説明を一所懸命説明しましたが、下の子はあんまり理解して無さそう・・・😅

とりあえず、蝉の説明をするために探索することになりましたが、鳴き声はするものの姿は見えず・・・

ちびっこ1号も遊びながら探してくれますが、石段渡りに夢中になって

ものの数分で目的を見失っちゃったみたいです😅

ここは、水が流れたりしてると楽しいのだけど、完全に干上がっちゃってますね、まあ、足を滑らせたりを考えるとこの方がいいのかな?

汗だくになるまで楽しんで移動開始~

花壇には色んな色の花が、せっかくなので中を通り抜けていきましょう。

ゆっくり歩いて移動していきますが、夕方の風が心地良いですね😄

蝉の鳴き声は色々聞こえますが、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、時期的に少し早いですがヒグラシの鳴き声も聞こえました。

とりあえず鳴き声の聞こえる、木を片っ端から探しますが、なかなか、人の目につくところにには、いてくれません。

探す方の探索能力が低い物問題ですが・・・

おっ!!やっと一匹確認

見つけたものの、木の上すぎて見づらい・・・

ちびっ子達を抱っこして真上を指さしても二人でわからん(わからん)!とお叱りの声を発するのみ・・・

はい、もっとわかりやすいの見つけます・・・

散々歩き回って、やっと、低めの木にいる蝉ちゃん発見!!

これで、なんとかわかるかなあ?

近寄ったら、鳴き声を止めてしまいましたが、さっきよりずいぶん近いところにいるので、指さしでなんとか実際の蝉を確認してもらえました!!

さっき抜け殻の中から、あの蝉が出たんだよ~

実際の蝉を見たのは、はじめてだったので感想を聞くと、「図鑑とおなじ~図鑑とおなじ~)」と兄妹全く同じ反応するのね(笑)

 

さて、お話は変わりますが、友人の所の「旅館いび」がじゃらん OF THE YEAR 2019で泊まり夕食部門にて、近畿北陸エリアでの第3位を獲りました!!

こぢんまりとしたアットホームな宿ですが、こんな賞を獲ってしまうグレイトなお宿です。

この快挙の知らせをもらったので、早速お祝いをさせていただきました。

コロナ禍まっただ中のため難しいですが、淡路島にお越しの際は是非こちらに寄ってみてはいかがでしょうか😄