古希のお祝い

こんにちは、院長の佐名です。

コロナの影響で色々とお休みしていたものが、少しずつ動き始めています。

息子が通っているプールも再開したので、レッスンのない日に泳ぐ練習に行ってきました。

自分自身は久しぶりにプールに入りました、これだけ暑いので心地良い物ですね。息子の練習のためとはいえ、適度に涼むことができ楽しい時間を過ごせました

 

さて、この度うちの両親が古希を迎えましたので、家族で会食に行ってきました。コロナの影響で延期していましたが、一応非常事態が解除されたので少人数で親戚のところでやっちゃおうとなりました。

行ってきたのは、旅館若潮です。小部屋を一部屋借りてお料理をいただきました。

今回もコース料理にななりますが、色々とわがままをトッピングし両親の好物を追加した形になりました。

刺身も普段鯛などが多いのですが、今回はアワビにオコゼ、サワラ、太刀魚など普段定番で出して貰っていないものにしてもらいました。

大皿料理には両親の好物を中心に出して貰いましたが、二人で好みが全然違うので、結局種類が多くなってしまいましたが、その分皆で色々と味を楽しむことが出来ました。

夏の定番の鱧、力強い歯ごたえ淡泊なお味ですね、この魚の生命力にあやかって両親にも長生きして貰いたいものです。

天ぷらにはスルメイカにキス、鱧をもりあわせてくれていました。

ここからはご馳走のオンパレードで

淡路牛のローストビーフ、柔らかくて見た目以上にジューシィー!!なお肉がてんこ盛り!!

ご飯ものは各自釜飯があるのでご飯が進みます。

それにも関わらずさらに

母親が好きなのでウニの軍艦巻きを追加で頼んで、ご飯ものがいっぱいに・・・

とどめに鯛の宝楽焼きがドドンっと!!しかも一人に1つ伊勢エビ付きで豪華ヴァージョンで!!

鯛も美味しいですが、肉厚の伊勢エビがプルプルで最高に美味しいです。

宝楽焼きにつけるタレはポン酢が一般的なものですが、こちらの若潮では甘辛い醤油出汁のタレをつかっています。

これがまた美味しくて、さっきの釜飯を完食したのに、白ご飯をもう一杯頼んでしまいました。鯛の身に染みこんだタレが美味しくてご飯がどんどん進んじゃいます。

ある程度普通に食べて、宝楽焼きについてる卵の黄身をタレに溶かすと、まろやかな味とコクがでて同じ料理で2度楽しむことができます。

お祝いの最後に記念撮影を行うことになったのですが、親戚が気を遣ってくれてこんなものを用意してくれていました。

ありがたいことです😊

両親には代わり番こに装着してもらい、思い出の一ページにする事ができました。