初夏の風物詩

こんにちは、院長の佐名です。

本格的に暑くなってきましたねえ、今年の夏は仕事場でもプライベートでもマスクが必須なので、毎日が苦行のようですね。

心を無に出来ない人なので心頭滅却なんて無理です😅、体から放射熱を出しつつ「暑いものは暑い」と素直に言って周りに、「(ただでさえ暑苦しいのに)いちいち言わなくても言い」と余分なイライラを与えてしまう日々を過ごしています😱

さて、6月には毎年ホタルを見に行っているので、今年も例に漏れず行ってまいりました。

場所は南あわじ市の諭鶴羽山のダムです。

諭鶴羽山のサイクリングターミナルよりさらに車で行ったところにダムの周りをぐるっと一周できる細い道があり一番奥から少し行ったところに駐車スペースがあるので、そこに車を止めて鑑賞してきました。

因みに道が狭いく車のすれ違いができないので、暗黙の了解でダムの周りが一方通行になっています。行きは道沿いにまっすぐ行って帰りはそのままぐるっと一周して、ダムを渡って一周する感じになります。

一方通行の看板でもあれば良いのですがないので、初めての方は気を付けて下さいね、車がかち合うと道が狭いのでなかなか大変です😱

早速ホタルを撮ったのですが、まあ、カメラに写らない(笑)

携帯のカメラで色々しましたが、これがベストショット?

幻想的な緑の帯を引いた様なキレイな写真を期待した方ごめんなさい🙇

あとは、こんなのとか

画面についたゴミじゃないですよ、真中の小さい白い点がホタルです😅

あんまり写真の取れ高が悪くて絶望してましたが、チャンス到来!!

地面にいるじゃないかああ!!

シャッター押しても若干のタイムラグがあるので、なかなかいい写真がゲットできません・・・・

お尻が光った所も欲しいっ!!っと何度か粘りました。

おお、5回目くらいでやっと撮れました、その間逃げずに居てくれたホタルちゃんには感謝です😊

うちのちびっこ達も、遠くでたくさんの光が明滅しているのを見て「きれーっ」と言って、ホタルの歌を歌ったりしていましたが、間近でみると普通になので近づきもしないっていう始末でした・・・

今年も若干蚊にやられつつ、なんとか無事ホタル観賞は終わりました。

そのかえりの夜道で、招かざる客が・・・

おわかりいただけただろうか?

 

暗闇に光る二つの目!!

山の中なので、結構いるんですよね~

子鹿が見られたのはラッキーでした。