寒い時期にも咲く白い花

こんにちは、院長の佐名です。

とんでもなく暖かくなったり、また、真冬に戻ったりと身体が変調きたしそうな日が続いています。皆さんもお身体には十分ご自愛ください。

さて、ふと思って前回のイチゴ体験の様にもうかれこれ30年以上は行ってなかった所に行ってみようかと思い立ち、ちびっこ2号を引き連れて、とある場所に行ってきました。

場所が普段通るような場所ではないのと、生活圏から離れていて、同じ淡路島といっても案外遠いのです。

久々にいってきました。ハイここ!!

黒岩水仙郷です、駐車場を見渡すと自分を含めて5台くらいの車しかない、平日の朝からなので人は少ないですね。

駐車場から見上げると結構高い位置にありますね。

思ったほど水仙がない・・・時期が遅かったか?

取り合えず、この上まで続く道を進むことにいしましょう。

ちびっこ2号がエッチラオッチラと体を左右に揺すりながら、一歩づつ階段を上がっていきます。

元気の塊なんでペースが思ったより早い!!

写真を撮る間にタタッと距離が空いちゃいます。

ジグザグ道なので、途中の折り返しでベンチと休憩場所が用意されています。

まあ、ちびっこ2号は関係なくサクサク行っちゃってますが・・・「ちょっと待って!」

所々水仙が咲いている所がありますね、それにしても道が日本というより、中国の秘境の自然公園みたいに見えます。

写真を撮ってる間に、親を置いてどんどん行く2歳児

ちょっと、写真撮る時間をください、m(_ _)mお願いします。

10分もするかしないかで、頂上らしきところまできました。

ここの上から見渡せるのかな?

と思ったら、ここは帰路と頂上にいく道が分岐してる所でした・・・

もう少しがんばろうか、と言うところで足が止まってしまいました。

下をのぞきながら「海っ!!」と叫んで景色を楽しんでます。

中継地から頂上までの道からは、紀淡水道が望めるので見晴らしがものすごく良いです。時期が時期なら水仙がもっと多くて絶景でしょうねえ、残念・・・

階段の頂上にはこじんまりとした休憩用の椅子がおいてあります。

座って景色をしばらく楽しもうとしても、そこは2歳児じっとしてられません、周りを、見渡してもう用はないと来た道をおり始めました・・・

上に着いて1分も立ってないよ・・・

分岐部の帰りには、道すがら梅の木が植えてあって、キレイな花をさかせていました。

帰り道にこの子にお見送りをされてちびっこ2号も手をふっていました。

              

 

来年もまた来ますね~