突然ですが、イチゴって美味しいですよね~(後半)

こんにちは、院長の佐名です。

前回とってきた念願のイチゴを皆で食べ始めました。

ある程度食べると飽きてきたのか、皆食べるペースが落ちてきました、そこで予め用意していた。

味に変化をつけるための、ホイップクリームや食パンを出してさらに皆でムシムシやってきます。

しかし、そこはちびっこ2号イチゴサンドを作ったのに、悪びれもせずイチゴをよけてホイップクリームだけ食べ出しました。

ホイップクリームを食べきってしまい、おかわりが出来なくなた事を悟ると、ちびっこ1号を引き連れて、ハウス内の巡回に行ったので、やっと夫婦でイチゴを堪能できます。

さすがにバケツ2杯分以上でお腹いっぱいかなって、帰り支度をはじめたところで

!!!!😲

ちびっ子達が、おかわり摘んできました・・・

「パパどうじょ」

君たちこういう親孝行する時は息ぴったりだね・・・

それにしても、君たち食べないよねえ、そのイチゴは食べないんだよねえ・・・

結局ヒイヒイ言いながら親が食べきることに😱

なんやかんやで、お腹が苦しいもののイチゴ狩りを親子で楽しめました。

他のハウスには違う品種もあるので、次回はまた違う品種で楽しめたらと思います。

帰りに徳島空港で飛行機見ようかと寄りましたが、時間が合わず飛行機の離発着は見えなかったのですが

キッズルームのようなところがあったので、しばらく遊ぶ事になりました。

木のボールや木片みたいなものの種類は少なくブロックのようには遊べないにもかかわらず、テーブルにボール並べたりこの環境で色々工夫して楽しく遊んでました、なかなかこういうような遊びに対しての執念というか、飽くなき探求と言うか子供ってたくましいと思いました。

お約束の顔出しパネルちびっこ1号が行くと真似てちびっこ2号もとりあえず顔を出すっていう、いつものパターンいただきました。しかし、とりあえず顔を出すだけなので、決してまともに写真は撮らせてくれません・・・

2階から離発着の見える展望台があるのでそちらに行きました。

なんで、子供ってまっすぐの廊下があるととりあえずダッシュするんですかね・・・ちびっこ2号猛ダッシュで一番乗りです。

残念ながら、やっぱり時間の関係で、飛行機の離発着は見れませんでした。

展望台に行く廊下の近くのケースには飛行機の模型と、阿波踊りのブリキ人形が飾られています、空港の玄関にも阿大きな阿波踊りの銅像が置いてあり、如何にも徳島って感じですねえ。

で、一通り回って楽しめたようでちびっ子達は満足したようです。

帰りは車の中で案の定夢の中の住人なってしまいました、良い夢みれたかな?