夏の最後の思い出のネスタリゾート2

こんにちは、院長の佐名です。

前回はネスタリゾートのイルミネーションの最奥までいった所でした。

ショーが終わった帰りは、光の花畑の色が変化しておりこの様に。

復路では最初に狭いトンネルに入り出た先に船とお城が

展望出来る場所は少し高台になっており、こちらも光がついたり消えたりで、しばらくショーを行っていました。

この先からは、最初のトンネルと合流しており緩い登り坂、また、音にびっくりして、しおれるちびっ子2号。

帰り道を歩きながら明日遊ぶプールを遠くから見学

大きいですね、スライダーの数も多くもし滑らなくてもこれだ大きいなら小さい子でも遊ぶ所は多いはず、ちびっこ1号は遠くからでも大興奮、ちびっ子2号も訳がわからず大興奮。

帰りもゲートの先でこんばんは

孔雀は必ず見ないといけないらしい。

ホテルまでの帰りは車ではなく、せっかくなので、シャトルバスに

こちらもピッカピカ、二階席もありほとんどのお客さんは二階席に移動してました。見晴らしいいですもんね。

ホテルについたら9時前後お風呂は離れにある延羽の湯へ

雰囲気があって良いですね

時間帯も時間帯だったためか、そこまで人は多くなかったので、ゆっくりと湯に浸かることができした。4~5種類くらいのお風呂にサウナがついている感じですね。

次の日はプールで半日以上遊び、帰るのがイヤになったちびっこ1号を引きずりながら帰路へ。

比較的近かったため、お土産を買いたいと明太パークによってきました。

大人は買い物を。子供はこちらで

すぐ飽きちゃったので、中で買い物を待ちつつ、ちびっこ同士でソフトクリームの争奪戦をやることに、一人一個は多いので、溶ける時間も考えると争奪するくらいが丁度良い結果に。

今年の夏はこれで終わってしまうのが少し寂しいと感じつつ、来年はまた違う思い出を作りに来ようと思う父でした。