子供と初めての早稲田摂陵高等学校ウィンドバンド

こんにちは、院長の佐名です。

8月末、洲本市の文化体育館に訪れたときに、マーチングバンドの公開練習を行っていると、チラシがあったため一枚拝借。

すると、8月28日~9月1日までやっているとのことで、どのような反応するかなと、通し練習時の見学に子供を連れて行ってみようかなと思いたってしまいました。

チラシには練習時間が13時~17時、19時~21時とそんな遅い時間まで、練習を行うんですね・・・

いやあ、お疲れ様です。部活動でそんな遅くまでやっていることに驚きでした。

見てみると色んな賞を取っている強豪校のようで、なるほど、努力に応じた結果を残してるんですねえ。

さて、日曜日に上の子と姪二人を連れて文化体育館へ

三人のチャイルドシートやら、あの音楽流してやら、なんやらで、思いのほか時間をとられてしまい、到着が開始一分前くらいでした。

しかも、なんか正面じゃなく反対側の裏側に出てしまいました、正面席はほぼ満員こちら側は二、三組の人がいるくらいですが、まあ、子供がチョロチョロする可能性を考えれば、こちら側が正解でしたね。

 

開始前にバンドの先生?からマーチングの大会が近いということで、動画撮影はOKですが、SNSに出さないようにというお願いがありました。

ブログにあげる使用許可がもらえるか、わからないなあと思いつつ、一応写真撮っておこうとしてるうちに始まりました。

最初の音でびっくりして、まさかの子供逃亡・・・

確かに音が反響して大きいけど、まさか逃げるとは・・・

とりあえず全員捕縛したものの、耳塞いでる。

塞いだ状態で丁度いい音量らしいので、そのまま聞かせました。

演奏もさることながら、一糸乱れず様々なフォーメーションや行進を行う様はすごいですね。

子供たちも耳を押さえながら、ずっと見入ってました。

文章だけでは、なかなか伝わらないでしょうが画像は出せないので、まあイメージとしてですが、こんな感じで

先頭のドラムメジャーっていう役の部員さんが持ってたステッキ?を一応再現

後はこんな感じだったかな(所詮イメージですので実際とは異なります

途中部員さんの体半分くらいある大きな楽器、スーザフォンっていうのですかね、パフォーマンスしてましたが、よくあれがあんな動くなあと関心。

最後はビシッと決めポーズで、観客から拍手喝采、うちのチビ達も拍手

こちらの写真は、学校の先生から許可いただきました。

演奏後チビ達が部員さんの方に近寄っていって、二階から手を振ったら、疲れてるにも関わらず、何人もの部員さんから笑顔で手を振ってもらえてました。

子供達も面白かったようで、子供同士でこんな形に動いたとか、形が変わったとか楽しそうに話してましたが、下にある自販機見た途端、話題がジュースになったのには思わず、「切り替え早いな!」と苦笑いでした。

 

早稲田摂陵高等学校ウィンドバンドの皆さん楽しい時間ありがとうございました、マーチングのコンテスト金賞目指して頑張ってください。

学校の先生もお忙しいのに、写真の許可の問い合わせに時間割いていただきありがとうございました。

 

また、来年、1月26日にコンサートが同じ場所であるそうで、皆さんもよかったらコンサートいかがですか。