よくあるご質問

オフィスホワイトニング

セルフホワイトニングとの違いは何ですか?

セルフホワイトニングとは、自分で歯にジェルを塗り、光を照射するシステムです。医薬品を使用できないため、「歯が白くなる」と歌っていても、歯の内部まで浸透する作用はないため、歯の表面の汚れをとる程度の効果にとどまります。

歯科医院でのホワイトニングとは全く作用機序が異なるのです。
このため、セルフホワイトニングに何回通っても真っ白にはなりませんのでご注意ください。

歯科医院では、歯の内部から白くする薬剤を扱えるため、もともとの歯の色以上に真っ白にすることができます。

→「ホワイトニングとは」ページへ

ホワイトニングは安全ですか?

ホワイトニングは歯を溶かしたり、削ったりせずに、歯の黄ばみを薬剤で漂白していく方法です。

ホワイトニングは25年以上前からアメリカで始まった漂白治療です。国家資格を持つ歯科医師・歯科衛生士が施術を行い、お口の中に入れても安全な薬剤を使用しておりますのでご安心ください。

1回の施術でどれくらい白くなりますか?

1回のオフィスホワイトニングで平均2〜4段階白くなります。

歯質やシェードの段階により個人差がありますが、施術前後の短時間ですぐに白さを実感することができます。

→オフィスホワイトニングについてはこちら

私の歯は黄ばみが濃いですが、1回で真っ白にはならないのですか?

黄ばみが濃い歯を1回で真っ白(陶器のような白さ)にするのは、どのホワイトニング方法を使っても不可能です。

黄ばみが濃い歯をブリーチシェード(陶器のような真っ白)にするには、オフィスホワイトニングを何回か行なったり、ホームホワイトニングも併用することが最短の近道になります。

具体的に何を何回・どれくらいの期間行えばよいのかは、その方の歯質・シェード・食生活などによって個人差が大きいですので、お電話ではお応えできません。

お口を拝見して正確にお答えしておりますので、無料カウンセリングにお気軽にお越しください。

以前、他の歯科医院のオフィスホワイトニングでしみたのですが・・?

どのホワイトニング方法でも「しみ」「痛み」は副反応としてまれに生じることがございます。しかし、しみ・痛みは一時的なもので、次第に収まりますのでご安心ください。

当院の薬剤は、しみ・痛みを抑える成分を配合しております。
また、施術後にアパタイト配合クリームでコーティングするなど、しみを予防する配慮を行なっております。

以前しみられた方も全然しみなかった!とのお声を頂戴しております。お気軽にお越しくださいね。

スペシャルホワイトニングと通常のオフィスホワイトニングのどちらがよいですか?

結婚式や面接など、1週間以内にイベントがあり、急ぎで歯を白くしたい!という方には1回15分×3回照射を行うスペシャルホワイトニングのほうがおすすめです。

しかし、お時間に余裕がある方には通常のオフィスホワイトニングを重ねた方が真っ白になりますので、通常のメニューをおすすめしております。

*スペシャルホワイトニング1回より、通常のオフィスホワイトニング(2クール)×2回以上のほうが白くなります。

結婚式イベントがあります。急いで白くしたいのですが?

結婚式や披露宴、前撮り、就職面接などイベント前でお急ぎのには、一気に歯を白くする「スペシャルホワイトニング」というメニューをご用意しております。

スケジュールに余裕がある方には、通常のホワイトニングメニューの方がリーズナブルで確実に白くしていけますのでおすすめです。

ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いは何ですか?

オフィスホワイトニングは歯科医院で行う漂白治療で、ホームホワイトニングはご自分で好きな場所で行う漂白法です。

オフィスのほうが短時間で白くなりますが、その分後戻りも早いです、ホームホワイトニングは低濃度の薬剤を使用するため、じっくり色ムラなく白くなり、後戻りもしにくいのが特徴です。

短期間で真っ白にされたいのであれば、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用されるのが最も効果的です。

→ホームホワイトニングについてはこちら

以前ホームホワイトニングをしたことがあります。薬剤だけ買えますか?

マウスピースは経年劣化しますので、半年〜1年に1度作り変える必要があります。
また、当院では研修にのっとって、ホームホワイトニング専用のマウスピースを精密に製作しております。

当院で作られたマウスピースではない場合は、薬剤のみの購入ができません。ご了承ください。

 どれくらいのペースで装着するのがよいのですか?

もちろん、毎日続けられるほうが早く白くなりますのでおすすめです。

ホームホワイトニングをやったり、やらなかったりと間が空いてしまう方がおられますが、間がかなり空くと後戻りしてしまい、また最初から漂白を開始しなければならなくなります。

一気にブリーチシェードまで白くしたほうが、その後は簡単なケアのみで白さをキープしていくことができるのです。

どれくらいのペースで装着すればよいのか、その方に合わせてアドバイスをしております。お気軽にご相談ください。

クリーニング

 保険のお掃除との違いはなんですか?

保険治療での歯の掃除と呼ばれるものは、「歯周病」の方を対象とした歯石除去です。
時間も15分程度で数回以上通わなければならず、ヤニ着色除去や研磨はありませんので、着色しやすい歯になるデメリットがあります。

プロフェッショナルクリーニングは「ヤニ・着色除去」「歯石除去」「研磨」「舌クリーニング」「歯ぐきマッサージ」「フッ素塗布」が全て含まれており、どなたでもお受けいただけます。

→クリーニングについてはこちら

 クリーニングで歯が白くなりますか?

プロフェッショナルクリーニングでは、歯の表面のヤニ・ステインを除去する工程がございますので、汚れがとれ、歯が明るく白くなったようになります。しかし、これは「元々の歯の色に戻る」効果にとどまります。

ホワイトニングは歯の内部から漂白しますので、「元々の歯の色以上に白く」なります。

ホワイトニング中・後の方が、漂白効果を高める&白さを維持するためにクリーニングを受けられるのをおすすめしております。

 どれくらいの頻度で行えばよいですか?

特に症状のない方が虫歯・歯周病予防のためにメンテナンスをされる場合、3ヶ月に1度のペースでクリーニングを受けられることをおすすめしております。

歯ぐきピーリング

 副作用はありますか?

お薬を塗る時にピリピリした感じがあります。
一時的なものですぐに収まりますのでご安心ください。

 黒ずみは1回で除去できますか?

浅い部分にある黒ずみや、範囲が狭い・薄い黒ずみは1回で除去できます。

濃い黒ずみや範囲が広いものは何回か行なった方が効果が高いです。

→歯ぐきピーリングについてはこちら

 歯科金属の沈着による黒ずみはとれないのですか?

歯ぐきピーリングでは、歯科金属による沈着は除去できません。

その場合はレーザー治療などで直接金属部分を除去することになります。

 ホワイトニング中ですが歯ぐきピーリングはできますか?

はい、施術時間は5分ととても短い施術ですので、オフィスホワイトニングと併用して歯ぐきピーリングも行えます。

ご予約時に「オフィスホワイトニングと歯ぐきピーリングを希望」とご予約ください。

リップエステ

 他の施術と一緒にリップエステもできますか?

はい、ホワイトニングやクリーニングと同日に施術を受けていただくことも可能です。
ご予約時に「クリーニング(ホワイトニング)とリップエステを希望」とご予約ください。

→リップエステについてはこちら

 自宅ではどんなケアをしたらよいですか?

まず、合わない化粧品の使用や口呼吸をご注意ください。
定期的にリップエステを受けられることと、ご自宅ではリップクリームで保湿をされるのが一番です。

デリケートな唇のケア方法をお伝えしていますので、お気軽にスタッフにご相談ください。